Magicians DEAD

World

World Magicians DEAD

プロローグ

プロローグ

古の魔術を使いし『魔法使い』は、遥か昔から人間と共に暮らしていた。
中には自分が『魔法使い』である自覚がないまま、生涯を迎える者も少なくない。
何も変わらないはずの日常。

突如、世界政府機関がテロ行為の陰に『魔法使い』の存在を明らかにしたのだ。
更に政府は、秘密裏に結成していたサイキッカーによる国際的警護集団『E.I.X.(エイクス)』を発表。
世界全土に及ぶ魔法使いの一斉弾圧計画を強行した。

後に語られる、通称『魔女狩り』である。

それから10年。

魔法使いたちが平穏に暮らしている『グランツベリー村』にも『E.I.X.』の脅威が迫っていた。

そこに一人の少女が立ち上がる。
魔法使いの一族でも数少ない由緒正しき血統「純血」を引継ぎし魔法使い『クラリス・フラーナ』

「わたしがみんなを守るから・・。」

『魔法使い』と『サイキッカー』2つの相反する勢力による戦いは、新たな局面に突入していく。

魔法使い

魔法使い

世界各地に少数存在する、特異能力を操る血脈を引いた人間。彼らは杖などの媒体を用い、様々な超自然現象…いわゆる『魔法』を扱うことができる。

その力の根源は魔法使いの体に流れる魔力(マナ)であり、 魔法使いの血が濃いほど魔力の絶対量が多いと言われている。

だが、魔法使いはこのような人知を超える力を持ちつつも、温厚な種族であった。
人と敵対することを良しとせず、人と共存し、人の営みの中で生きていく事を選んだ。
魔法使いの中には人間との間に子を授かり、子は自らを魔法使いと知らぬまま生涯を終える者も多くいる。

「グランツベリー村」は人としての生を全うしつつも、 魔法使いの血を絶やす事無く繋いできた、魔法使いの村の1つである。
村人達は、古の魔法使い達が人々の為に築き積み上げた膨大な魔法の知識が失われない様に継承している。

~魔女狩り 反撃の狼煙~
魔法使いは長い間、平穏な生活を送っていた。
しかし10年前、世界的に多発したテロが魔法使いの暗躍によるものだと断定されてから状況が一変した。

世界規模での魔法使い達への一斉弾圧……通称『魔女狩り』が強行され、 いわれのない容赦無き迫害に怯え、逃げるように身を隠すことを余儀なくされた。

そしてその毒牙はついに魔法使いの安息の地「グランツベリー村」にまで及ぼうとしていた。
魔法使いたちは魔女狩りの中心的存在である「E.I.X.(エイクス)」と戦うことを決意する。

超能力者

超能力者

世界政府公認の国際的警護集団「E.I.X.(エイクス)」
「E.I.X.」の研究機関は類稀なる科学技術で、ヒトの新たな可能性『EPS因子』を発見。
あらゆる法則を捻じ曲げ、超常現象を引き起こす特異の力…『超能力』の開発に成功した。

世界中で引き起こされる紛争を確実に終結させる為、
兼ねてより考案されていた「EPS因子の使用における兵士強化計画」を実行。
研究の末、『超能力』を人工的に付与した一騎当千の戦闘部隊、通称『サイキッカー部隊』が作られた。

~危険魔術分子掃討作戦 CODE:魔女狩り~
十数年前から、世界中でテロや革命、暴動問題が頻発、多くの人命が失われた。
「E.I.X.」はこれらの人為的災害に、必ず現代では起こり得ない超自然現象が絡んでいることを解明。
これにより古より密かに存在する魔法使いたちによる陰謀が根源と断定し、魔法使いの大規模掃討作戦を開始した。

『魔女狩り』の始まりである。

超能力者は過去の悲痛な記憶を胸に、魔法使いを殲滅することに執念を燃やしていたが、 魔法使いは狡猾に身を隠し、テロ活動を激化させていった。
魔法使いを血眼になって捜す中、 ついに「E.I.X.」は魔法使い一族がとある村に潜伏しているという情報を掴んだのであった。

小説ページはこちら

Stages

Stages

ニューヨークシティ

ニューヨークシティ

サイキッカー達が活動し生活するエリアの1つ。付近にサイキッカーの本部である「ICF」もあるとされるが詳細は不明。
人口が集中する都心で交通量も多い一角。

グランツベリー村

グランツベリー村

ヨーロッパにあるとある魔法使い達が生活するやや規模の大きな村。
多くの魔法使い達が生活し、付近にはセント・ルーズベリー学園や地下には魔法省がある。

ゴーストタウン

ゴーストタウン

サイキッカー達が活動を展開するエリアの1つ。ギャングからテロリストまで治安維持のために調査や制圧活動を行っている。
またサイキッカー達の中にはこの街出身の者も多い因縁のある場所。

セントルーズベリー学園

セントルーズベリー学園

クラリス達が通う魔法学園「セントルーズベリー:St. Rewsbury」。小学校から高等学校まであり魔法だけでなく基本的な義務教育も行う全寮制の教育機関。
魔法に長けた多くの教師や生徒達が暮らしていて、古から多くの謎に包まれている場所でもある。

サイキッカー本部ICF

サイキッカー本部ICF

サイキッカー組織やE.I.X.の本拠地でサイキッカーへの活動指示や支援をここから行っている。
また研究施設もあり超能力や魔法の研究も行っている。

魔法省

魔法省

世界中の魔法使い達の秩序と安全を守り支援するために設けられている公的機関。
世界中の魔法使いが集う場所としても神聖な場所として扱われており、魔法使いの歴史や遺産も守られている。

Staff

Staff

※50音順で掲載しています。

キャラクターデザイン

キャラクターデザイン
  • Character design direction &
    Character design
    あきまん

    作品代表作:
    『ストリートファイター2』『ガンダムGのレコンギスタ』
    もし自分に超能力があったら?という子供の頃なら誰もが思うシンプルな夢に対し、一直線に向かっているこのゲームは実に強い存在だと思います。だからこれをプレイする人のことを考えるとワクワクが止まりません。
  • Character design direction &
    Character design
    コヤマシゲト

    作品代表作:
    『ベイマックス』『キルラキル』
    バイキングの尾畑社長から「超能力で車を投げ飛ばしませんか」とお誘い受け、「投げ飛ばしたい!」と参加の意を決し、“朝から晩までゲーセンですごした世代”のデザイナー陣がここに集結しました。期待してください。
  • Character design
    浅井真紀

    作品代表作:
    figmaシリーズプロデュース・基本設計
    初音ミクAPPENDキャラクターデザイン
    僕の世代にとって、アーケードゲームは憧れの対象です。そのデザインに関われる事の光栄さと、それに伴うプレッシャーもまた、格別でした。末永く、ゲームセンターの中を走り続けるキャラクターとなれますように……!
  • Character design
    島崎麻里

    作品代表作:
    『BAYONETTA』キャラクターデザイン
    TVアニメ『ラクエンロジック』
    キャラクター原案
    今作品は数々のアーケードゲームを作り上げてきたバイキングさんらしく、はっきりとしたコンセプトと世界観の元、ゲームとしての新しい試みが入っている意欲作だと思います。この貴重な機会に参加させていただきたいへん光栄です。
  • Character design
    ワダアルコ

    作品代表作:『Fate/extra』
    担当しているキャラクターが全員好きなタイプなのでとても楽しく描かせて頂いています。ものすごく挑戦的なこの作品に見合うキャラクターを提示できるよう一所懸命がんばります!
    よろしくおねがいします。

サウンドクリエイター

サウンドクリエイター
  • Sound Creator
    甲田雅人

    国立音楽大学を卒業後、カプコンに入社。同社を2003年に退社後、フリーランスを経て現在はデザインウェーブ株式会社に所属している。 代表曲はモンスターハンター「英雄の証」。近年はテレビアニメの劇伴なども手掛けている。
    ゲーム:『モンスターハンター』、『エルシャダイ』、『デビルメイクライ』他。
    最新作『ファイアーエムブレムif』(※一部の楽曲)。
    テレビアニメ:『蒼き鋼のアルペジオ-ARS NOVA-』、『純潔のマリア』、『この素晴らしい世界に祝福を!』その他多数。

  • Sound Creator
    下村陽子

    大阪音楽大学短期大学部音楽科器楽専攻(ピアノ)卒
    株式会社カプコン、株式会社スクウェア(現 株式会社スクウェア・エニックス)を経て、現在フリー。
    『ストリートファイターII』/楽曲担当
    『スーパーマリオRPG』、『マリオ&ルイージRPG』シリーズ /楽曲担当
    『キングダム ハーツ シリーズ』/楽曲担当  その他多数。